水力関連補助事業

  • 小
  • 中
  • 大

水力発電事業性評価支援事業(調査事業)

平成29年度水力発電の導入促進のための事業費補助金(水力発電事業性評価等支援事業)のうち
人材育成等を行う事業の公募について

平成29年6月7日
(一財)新エネルギー財団 水力地熱本部

一般財団法人新エネルギー財団(NEF)は、平成29年度水力発電の導入促進のための事業費補助金(水力発電事業性評価等支援事業)のうち人材育成等を行う事業の公募を以下のとおり実施します。

1.件名

平成29年度水力発電の導入促進のための事業費補助金(水力発電事業性評価等支援事業)のうち人材育成等を行う事業

2.事業の概要と目的

我が国における一般水力の開発のピークは昭和30年代で、電力需要に対応するため大規模水力の建設が相次いだが、その後水力開発の適地が少なくなったことや火力発電所の建設が主流になってきたこと等から、次第に停滞していった。しかし、昭和48年のオイルショックを契機として一般水力の開発が再び見直され、「中小水力開発費補助金」などの施策により経済性を確保できる水力開発が継続されたが、原子力発電の推進によりむしろその夜間余剰電力の吸収あるいはバックアップ電源としての揚水発電の開発が中心となって進められた。

平成23年東日本大震災以降においては、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(平成24年7月1日施行)」により、太陽光発電を中心に導入量が飛躍的に伸展した。今後エネルギー自給率が低い我が国においては、再生可能エネルギーの中でも安定的な電力供給を長期に亘り行うことが可能な水力発電を物理的限界まで導入し、「長期エネルギー需給見通し(平成27年7月政府決定)」における8.8~9.2%程度(平成42年時点)の水力発電の電源構成比率達成に向けて、関係者が努力していく必要がある。

一方、水力発電の調査・計画にあたっては、地域の社会環境の実態を理解し、自然環境(地形、地質、気象、植生、林相、貴重動植物、河川流況)を適切に把握したうえで、最適な設計を場所ごとに単品制作していく必要があり、経験と創意工夫が要求されるものである。また、水力発電所の更新・増強においても、建設時とな異なる社会環境や自然環境の変化あるいは電力市場の変化を意識したうえで、水力発電に求められる機能や価値に見合うように又は安全性が高まるように水力発電設備を改良していく必要がある。しかし、近年、これまで水力計画にかかわってきた技術者の大量退職により、技術者不足と技術継承の重要性が叫ばれているところである。よって更に水力発電を効率的・経済的に促進していくためには、技術者育成を重点的に実施していく必要があると考えられる。

そのため本事業では、新規水力開発の促進や、効率性・環境順応性・安全向上につながる合理的な水力発電設備の更新・増強を担うことができる水力技術者の育成を図るため、一般コースとして、調査、計画、設計、許認可、建設、保守・運営管理、助成制度、事業性評価に亘る研修会を、また、専門コースとして、高度な図上計画策定能力を身につけるための研修会を開催することとする。

3.業務内容

公募要領、仕様書のとおり(6.応募に必要な書類「ダウンロードファイル」参照)

4.契約の要件

(1)契約形態
単年度契約による委託契約とします。
(2)採択件数
1件

5.応募手続きについて

応募期間:平成29年6月7日(水) ~ 平成29年6月27日(火) 13時(必着)

6.応募に必要な書類

申請書及び必要な添付資料を提出して頂きます。具体的には公募要領をご覧下さい。

公募要領及び申請各種様式は以下からダウンロードして下さい。

<ダウンロードファイル一覧>
公募要領 pdf(約623KB)
応募書類の様式 word(約43.4KB)
仕様書 pdf(約308KB)
委託事業事務処理マニュアル pdf(約503KB)

7.公募説明会

公募説明会を次のとおり開催いたします。

日程 会場名
6月16日(金)
11時00分~11時50分
(受付10時50分)
会場:北海道立道民活動センター 740研修室
札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
アクセス
6月19日(月)
15時00分~15時50分
(受付 14時50分)
会場:大阪大学中之島センター講義室405
大阪市北区中之島4-3-53
アクセス
6月20日(火)
11時00分~11時50分
(受付 10時50分)
会場:一般財団法人新エネルギー財団 第1会議室
東京都豊島区東池袋3丁目13番2号 イムーブル・コジマ 1階
アクセス
6月21日(水)
11時00分~11時50分
(受付 10時50分)
会場:天神NKビル地下1階 C会議室
福岡県福岡市中央区天神2-8-36
アクセス

参加希望者は、公募説明会参加申込書(以下からダウンロード)に必要事項を記入のうえ、以下のメールアドレスに送付願います。

<ダウンロードファイル>
公募説明会参加申込書 word(約18.9KB)
・送付先 一般財団法人新エネルギー財団 水力地熱本部水力国際・技術部
・メールアドレス:
・参加希望人数は、1事業者2名までの申込みでお願いします。
・なお、申込み多数の場合は、会場の都合により、各事業者の参加を1名に制限させて頂きます。

8.応募書類の提出先

〒170-0013
東京都豊島区東池袋3丁目13番2号 イムーブル・コジマ2階
一般財団法人新エネルギー財団
水力地熱本部 水力国際・技術部
TEL:03-6810-0374
FAX:03-3982-5101
注1:お問い合わせは、土日祝日を除く9:00~12:00及び13:00~17:00に電話でお願いいたします。
注2:本事業に関するお問い合わせは上記電話番号にお願いいたします。
他の番号では対応いたしかねます。
注3:お問い合わせの際は出来るだけ公募要領の当該記載場所等をお知らせください。。
ご協力をお願いいたします。
[お問い合わせ先]
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3丁目13番2号
一般財団法人新エネルギー財団 水力地熱本部 水力国際・技術部
人材育成等を行う事業 担当
TEL:03-6810-0374 / FAX:03-3982-5101
PDFファイルをご覧になるためには Adobe Readerが必要です
Adobe Readerダウンロードページ

Word Viewerを入手する

ページトップへ